京野が女、妻、母、エンジニアとしての生き方を考えるブログ

ただいま育休中 / 共働きプチリッチ世帯の幸せの形を模索中

ホットクックで相性が良い食材について

スポンサーリンク

スポンサーリンク

先日ご紹介したホットクックのバイブルですが、レシピはもちろん、冒頭に紹介されている「無水調理でよく使う食材」ページがとても参考になります。

ストウブで無水調理: 食材の水分を使う新しい調理法 旨みが凝縮した野菜・肉・魚介のおかず

ストウブで無水調理: 食材の水分を使う新しい調理法 旨みが凝縮した野菜・肉・魚介のおかず

 

ホットクックを使ってみたけどあまり美味しく出来なかったという方は、ここに書いてある食材を組み合わせてホットクックに突っ込んで、総重量の0.6%の塩で煮込めばだいたい美味しいものができ上がります。

私が特にヘビーユースしているのは野菜は玉ねぎ、肉は鶏肉、そしてきのこはしめじです。ゴールデントリオ。

個人的には特に玉ねぎがすごいと思っていて、ホットクックの手にかかると本当に甘く美味しくなります。

 

ということでホットクックのバイブルに載っているレシピで作った料理をご覧ください。

 

 

チキンのオイル煮

材料は鶏胸肉とオリーブオイルと塩だけ。

旦那さんからも美味しい、おつまみになると評価もらいました。

酒のつまみとしてはニンニクを入れるとおつまみとして良いかもということだったので、次回はニンニクと鷹の爪を入れてみようかな。

 

 

鶏肉の無水煮込み

材料は鶏もも肉、玉ねぎ、しめじのゴールデントリオと塩。

美味しくないわけがない。

衝撃。玉ねぎが消失。

案の定、安定の美味しさ。

 

 砂肝ときのこのやわらか煮

本来の材料は砂肝、マッシュルーム、エリンギ、しめじ、にんいく、しょうゆ、オリーブオイル、ローズマリー、塩。

ということですが色々省略して、砂肝、まいたけ、しめじ、にんいく、しょうゆ、オリーブオイル、塩。

十分美味しい料理ができあがりました。おつまみにもなります。

 

グッドラック! 

www.kyono.tech