京野が女、妻、母、エンジニアとしての生き方を考えるブログ

ただいま育休中 / 共働きプチリッチ世帯の幸せの形を模索中

夫婦におけるお財布の見える化について

スポンサーリンク

スポンサーリンク

共働きの家の家計管理は様々だと思います。

例えば、光熱費と家賃が夫で食費が妻、あるいは夫が全て賄い妻が貯金など。

しかし周りをみると案外、家計の分担方法にかかわらず、お互いの口座は見えないという夫婦が多いような気がします。

必要経費は夫に出してもらっているけれど残ったお金がどれくらいかは把握していない、という話もよく聞きます。口座を1つ作ってそこに決まった額を振込むが残りについては自由というパターンも多いですね。

 

我が家の場合は共働きでそれぞれの名義の口座に給与が振り込まれていますが、お互いの口座の見える化をしています。

具体的にどうしているかというと、私はMoney Fowardを、旦那さんはMoneyTreeという口座管理アプリを使い、それぞれのスマホでお互いのIDでログインするという方法をとっています。

こうすることにより相手の口座のお金をおろすことはできませんが、お金の動きは見えるというわけ。

クレジットカードの引き落とし金額や引き落とし日、現金の振込や引き出し、光熱費の引き落としも見ることができます。さすがに現金の使い道までは把握できませんが…。

 

私の場合はお互いの口座ビューという切り口で見たいため2つのアプリを使っていますが総資産を管理したいという場合には1つのアプリにお互いの口座を登録しても良いかもしれませんね。
 
私は見えないお金があるのが気持ち悪いと思ってしまうのですが、世間一般ではあまりメジャな考え方ではないのでしょうか。
 
見える化しているとはいえ、そんなにしょっちゅう相手の口座を覗いているわけではないし、お互い相手のお金の使い方については(よほどのことがない限り)口出しはしないのですが、いざというときに見えるということが重要かなと考えています。
 
家計簿マネーフォワード ME 無料で、簡単に使えるお金の管理アプリ
家計簿マネーフォワード ME 無料で、簡単に使えるお金の管理アプリ
開発元:Money Forward, Inc.
posted withアプリーチ
Moneytree 家計簿より楽チン
Moneytree 家計簿より楽チン
開発元:Moneytree
無料
posted withアプリーチ