京野が女、妻、母、エンジニアとしての生き方を考えるブログ

ただいま育休中 / 共働きプチリッチ世帯の幸せの形を模索中

夫婦のカレンダー共有試行錯誤の結果

スポンサーリンク

スポンサーリンク

皆さんは予定の管理ってどういう風にやっていますか?

手帳を使ってますか?それともオンラインのサービスアプリを使っていますか?


私はGoogleカレンダーとTimeTreeいうアプリを使ってます。

正確に言うと、インプットはGoogleカレンダーで、閲覧はTimeTreeを使っています。

今回は自分の予定管理と夫婦家族の予定の共有の仕方について書いてみたいと思います。

 

TimeTree [タイムツリー]
TimeTree [タイムツリー]
開発元:JUBILEE WORKS, Inc.
無料
posted withアプリーチ

私はもともとGoogleカレンダーを使っていました。それをLifeBearというアプリで閲覧していました。LifeBearはブラウザサービスも提供しているのでPCでも閲覧できるのが特徴です。

 

Lifebear カレンダーとToDoと日記の人気手帳
Lifebear カレンダーとToDoと日記の人気手帳
開発元:Lifebear inc.
無料
posted withアプリーチ

結構する前、夫とお付き合いをしている頃、彼の提案でTimeTreeを使い始めました。
TimeTreeの特徴は、まずカレンダーを作成して、そのカレンダーを複数人で共有すると言う方法をとる、ということです。

私たちは「恋人」というカレンダーを作って、その1つのカレンダーを2人で共有するという方法とっていました。
これが違いだったということに、当時は気づいていませんでした。

TimeTreeでは、共有している「恋人」というカレンダーに私も彼も予定を書き込むことができるのですが、その予定を書いたのが誰なのか、つまりそれが誰の予定なのかが一目見てわからないのです。

なぜなら、誰が書いたかに関わらず、「恋人」の予定が編集されたという意味にしかならないからです。
そこで当時私たちは、カレンダーに予定を入れるときには先頭に名前をつけて予定を作成するというルールを設けました。

今思えば、私たちがやりたいことを達成するためには、TimeTree上に個々人が自分のカレンダーを作り、それを相手に共有するべきだったのだと思います。
しかし当時はTimeTreeの特性を理解しておらず、毎回自分の名前を記入して「恋人」カレンダーを更新しなければならないこと、また当時私はGoogleカレンダーを使っていたので二重管理が面倒になってしまい、TimeTreeを使うのをやめてしまいました。

その後、Googleカレンダーで予定共有することになりました。

Googleカレンダーはご存知の方も多いと思いますが、個々人のアカウントで作成したカレンダーを共有することができます。

1つのカレンダーを共有するTimeTreeとは考え方が違うことがお分かりいただけるでしょうか。


Googleカレンダーで共有を始めてから、TimeTreeのメリットに気づきました。それは、相手が予定を追加したり編集したり削除したとき逐次通知が受け取れる点です。

Googleカレンダーは相手が相手自身のカレンダーにどんな変更を加えようが、いちいち自分に通知は来ません。

つまり、予定共有という観点で見ると、相手の予定を確認はできますが、それはあくまでその瞬間の状態であり、その後例えばいつの間にか飲み会の予定が追加されていてもまったく気づかないということです。

Googleカレンダーで通知機能が実装できないか調べたところ、IFTTTというツールでこれが実現できることがわかり、早速試してみることにしました。

私たち夫婦はSlackを使っているため、ここに通知を飛ばすことにより、iPhoneのNotificationを受信できるようにします。

つまり、Googleカレンダー編集ー>IFTTTー>Slackー>iPhone通知 という流れです。

これにより、リアルタイムで相手のカレンダー編集状況が把握できるようになりました。

 

やりたいことが実現できたため、この時点でTimeTreeを使わなくなってしまったのですが、その後、Googleカレンダーの閲覧に使っていたLifeBearに不満が出てきました。

アプリが重く、広告が煩わしいのです。

広告は有料版で消すことができるのですが、カレンダー閲覧という観点ではTimeTreeのインターフェースがなかなか優秀だったなと思い始めました。

そこで、現在では、再びTimeTreeを使っています。

TimeTreeはGoogleカレンダーと連携することができるため、TimeTreeでカレンダー共有はしていないのですが、TimeTree上で夫の予定も確認できるという寸法です。

もちろん、TimeTree上でGoogleカレンダーの予定作成もできます。

 

また、これは私がメリットと感じていることですが、TimeTreeで予定を作成する際、数字が直接入力できるんです。すごく小さい、時間が節約できます。

他のカレンダーアプリの場合、ドラムロール式で時間を合わせなければならないものが多いと思いますが、地味に面倒だと感じています。

 

まとめ

  • TimeTreeはUIが使いやすい、特に数字入力においてドラムロール式ではなく直接入力できるのが良い
  • PCでも予定を確認したいならGoogleカレンダー、そうでないならTimeTreeおすすめ
  • Googleカレンダーは通知が来ない、通知受け取りたいならIFTTTと連携する方法がある

 

今後、Slackの活用についても書いてみたいと思います。