京野が女、妻、母、エンジニアとしての生き方を考えるブログ

ただいま育休中 / 共働きプチリッチ世帯の幸せの形を模索中

Apple Watchで瞬時に音声メモを取るって具体的にはこんな感じ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

以前投稿したこの記事。Apple Watchで瞬時にメモを取るってどんな感じなのかイメージが湧かないかもしれないと思い動画を撮ってみました。

kyonoblog.hatenadiary.jp


Apple Watchで瞬時に音声メモを取る

 

先日紹介したように、文字盤にDraftsを配置できるのが大きいです。

ワンタッチで音声メモが起動するので、本当に便利。

kyonoblog.hatenadiary.jp

私の使い方としてはこんな感じ。

  • 広い駐車場に車を停めたときに駐車場番号をメモ
  • 電話の内容をメモ
  • ToDoを思いつたときにメモ
  • 考えごとをメモ
  • そのときの時間をメモ

最近は子どもを寝かしつけたあと、自分が寝るまでの間布団の中で「次の日何をしようか?」と考えることが多いのですが、そのまま寝ると必ずと言っていいほど忘れてしまいます。

そこで、布団の中で思いついたことをぶつぶつ呟いてDraftsにメモしています。

結構小さい声でも正確に拾ってくれます。

時間をメモというのは、動画の中にもありますが、アプリを起動した日時をメモすることができるので、手が離せないときとりあえず(メモは空のまま)時間だけメモすることもできます。

メモ帳とペンを用意しなくても、スマホでアプリ起動しなくても、手放しでメモが取れるので子育て中に便利なのです。

 

とにかく、自分の記憶力を信じず、外部媒体に吐き出すことが大事だなぁと思う今日このごろ。吐き出すことにより「覚えておかなければ」というストレスから開放されます。