京野が女、妻、母、エンジニアとしての生き方を考えるブログ

ただいま育休中 / 共働きプチリッチ世帯の幸せの形を模索中

ホットクックで絶品トマトソース作り

スポンサーリンク

スポンサーリンク

いよいよ妊娠39週、いつ陣痛が来るかとドキドキしながら過ごしています。

最近はお腹が重く、動くのが億劫です。暑いし…。

しかし、病院では「お産を進めるためにも適度な運動をしてくださいと」怒られてしまいました。今日からスクワットを始めようと思います…。

 

億劫と言えば、最近は3食の食事が億劫です。

ひとりでいるとついつい食事を抜いてしまいがちです。

それでも、旦那さんが帰ってくるまでには夕食の支度をしておかねば、と思うのですが、最近考えるのは”いかに手抜き料理をするか”ということです。

手を抜きつつ、かつ安全で美味しくて栄養のある食事を目指したい。使えるものは使う。ある程度金で解決できることには金を使う。

食事だけでなく家事全般について、産休の休みを活用してそこらへんのバランスを見極めたいと考えています。

 

さて、現在妊娠中の億劫さもありますが、産後仕事に復帰した後の生活のことを考えると、料理の手間を減らすということはとても重要だと考えています。

そこで活躍するのがホットクックです。

基本的に材料を鍋に打ち込むだけで、あとはほったらかしておけば料理ができてしまいます。ホットクックで作るのは基本的に野菜が主役の無水料理です。

 

今回はパスタにかけるトマトソースをホットクックで作りました。

基本的な材料(2人分)はこちら。水の追加は不要です。

トマト…4つ

お好みのきのこ…1株

玉ねぎ…2個

鶏肉…200g

ケチャップ…お好みで

ソース…お好みで

コンソメ…お好みで

塩…少々

 

今回は前の晩に作った鶏肉のトマト煮込みがあったのでそれを活用しました。

今回の材料:

鶏肉のトマト煮込み(残り物)

トマト…1つ

しめじ…1株

玉ねぎ…2個

ケチャップ…鍋ひとまわし

ソース…鍋ひとまわし

塩…少々

 

前の日の残り物とか冷蔵庫にある材料で適当にアレンジしてください。

材料を入れたら、自動メニューのミートソースではなく、手動メニューの混ぜるモードで120分セットして放置します。

以前は自動メニューで作っていましたが、どうもソースがさらさらしてスープパスタのようになってしまったり、味に深みというかコクがでませんでした。

自動メニューだと30分程度で煮込みが終了してしまうのですが、色々試した結果、時間をかけて煮詰めることで味に深みが出ると気づきました。

また、以前は野菜と塩だけで作っていたのですが、ソースやケチャップ、コンソメを使うと使うと手軽に甘みが出るので、特に煮詰める時間がないときなどには活用すると良いと思います。

 

f:id:M_Kyono:20180810112446j:image
f:id:M_Kyono:20180810112442j:image
f:id:M_Kyono:20180810112451j:image 

シャープ ヘルシオ(HEALSIO) ホットクック 水なし自動調理鍋 1.6L レッド KN-HT99A-R

シャープ ヘルシオ(HEALSIO) ホットクック 水なし自動調理鍋 1.6L レッド KN-HT99A-R